熊本で浮気調査依頼!!浮気調査の内容と調査料金の相場価格とは?!

浮気調査を探偵事務所に依頼する最大のメリットは、浮気を疑われているターゲットが何をしているのか、明確に判明する事ができる所です。浮気をしている、していない事が明確になるだけで、気持ちの持ちようも変わってくるものです。ここでは、そんな浮気調査について調査内容や相場価格についてご紹介します。

浮気調査で探偵が行う調査内容とは?

探偵 熊本,浮気調査 熊本

浮気調査を行っている探偵業者は、公安委員会により定められた探偵業法に従って調査を行う事が義務付けられています。なので、違法を犯して法律に引っかかるような浮気調査が行われる事が無いので、浮気調査を依頼する際も安心して利用する事ができます。主に、探偵が行う浮気調査では、尾行調査、張り込み調査、聞き込みが調査内容になります。

① 浮気調査する前の事前準備

浮気調査を行う前には、浮気の状況整理が行われ、必要であれば下見調査等も行われます。依頼者と面談した際に、依頼者からの確認情報を整理し、下見調査によって現場確認を行った上で、浮気調査の当日に備えます。また、浮気調査を行う際には、調査機材を複数用いて浮気の実態の証拠を掴んでいきます。機材の点検・操作確認、調査員同士の連携確認が行われます。

② 聞き込み・張り込み・尾行調査

浮気調査の依頼を受けると、契約書を作成した上で調査が始まります。まず浮気調査では、周囲の人の聞き込みが行われます。そして、ターゲットを尾行して、ターゲットが出没する可能性のある場所で張り込みを行う等し、浮気調査をしていきます。ターゲットの尾行は、主に車で行われる事が多いです。探偵は、ターゲットにバレないように熟練の技を駆使して、聞き込み・張り込み・尾行を行います。

③ 浮気現場の証拠撮影

浮気現場の証拠撮影では、浮気相手を突き止めたり、浮気現場を見つけたりした際に、その証拠を撮影して記録に残します。例えば、依頼者からの要望で「慰謝料を取る為に、浮気相手との浮気現場を撮影して欲しい」と言われた場合、探偵は、ラブホテルへの出入り写真や、浮気相手宅への出入り写真等を浮気の証拠として記録に残します。
一般的に考えると、浮気相手と手を繋いだりキスをしていたり、その現場写真を撮影して押さえるだけでも「証拠として十分なのでは?」と思うかも知れません。しかし、相手から慰謝料を請求したい場合、法的に不倫が認められるには肉体関係を示す証拠が必要になります。その為、探偵と言うのは、深夜の時間帯であっても証拠写真をしっかり納める事ができるよう、常に暗闇でも顔をはっきり撮影できる特殊カメラを持っています。

④ 報告書の作成・依頼者への報告

探偵による浮気調査修了後には、浮気調査の報告書が作成されます。報告書の内容には、ターゲットが「何時何分に」「どこにいて」「何をしていたのか」等が詳細に記載されています。探偵へ浮気依頼した際の料金と言うのは、探偵が調査で稼働した時間と連動している場合が多く、きちんと記載された時間にどこで何をしていたかについて、依頼者に明らかにしておく必要があります。依頼者へ報告書と証拠写真と共に提出する事で浮気調査は完了します。

浮気調査で探偵が行えない行為とは?

探偵 熊本,浮気調査 熊本

探偵の浮気調査では、ターゲットのプライバシーの侵害や不法侵入等は禁止されています。万が一、違法行為を行う調査をした場合には、法的処分を受ける事になります。また、違法行為によって得た証拠と言うのは法的に無効とされる為、ターゲットへの慰謝料請求の裁判になっても不利に働きます。なので、浮気調査を探偵に依頼する際は、探偵でも調査する事ができない内容についてしっかり把握しておく事が大切です。

① 盗撮・盗聴

勝手にターゲットの家等に侵入して、カメラを設置して盗撮を行う行為は、プライバシーの侵害や不法侵入となって違法行為に該当します。また、ターゲットの持ち物にICレコーダーを仕掛けて盗聴する行為も、プライバシーの侵害となり違法行為に該当します。なので、探偵はこのような手段で浮気調査をする事はできません。しかし、ターゲットの所有物に触れる事無く証拠写真撮影を残す行為は、探偵業法に違反していない為、違法行為に該当しません。

② 不法侵入となる場所へ入る行為

探偵が浮気調査で、他人の敷地内やオートロックマンション内に勝手に入る等、こられも不法侵入に該当します。なので、探偵はターゲットの家の外で張り込んだり、大家さんに聞き込みしたりし、浮気調査を行います。プロの探偵であっても、プライバシーを侵害する行為は違法行為になります。

③ 縁切り屋

浮気調査を行う探偵は、ターゲットと浮気相手を別れさせるような工作を行う事はできません。このような工作行為も、違反行為の一つに該当します。探偵業者の中には、工作を提案してくる所もありますが、悪質業者である可能性が高いので気を付ける必要があります。また、ターゲットと依頼者を復縁させる工作もできません。なので、そのような浮気調査を提案された場合は、依頼する事を避ける事が大事です。

浮気調査を探偵に依頼した場合の相場価格とは?

探偵 熊本,浮気調査 熊本

探偵に浮気調査を依頼する場合、一番気になる事は「調査にいくら費用がかかるのか?」と言う事ではないでしょうか。探偵が浮気調査を一件行った際の相場価格は、約15万円~50万円程度が目安です。ただし、調査の難易度や調査期間の長さによっても調査金額は変動します。また、料金体系に関してですが、主に、時給型・パック型・成功報酬型があります。なので、どの調査方法を選択するかで費用も大きく異なります。自分の状況によっても何が一番良い内容かについては変わってくるので、各体系の仕組みと相場を前以て確認しておくと役立ちます。

時給型

時給型は、探偵の浮気調査で最も利用される料金形態です。一時間当たりの料金が決まっているので、例えば、浮気調査一時間で約5,000円~15,000円が相場となっています。浮気調査の日数が短い場合、時給型はお勧めです。しかし、長い期間での調査の場合、パック型の方がお得になっています。なので、浮気調査を専門業者に依頼する前には、パートナーの浮気頻度やスケジュール情報等がある場合、それを踏まえて調査方法を選択するのが良いでしょう。
一日当たりの浮気調査料金は、一時間料金×調査時間×探偵人数の合計が料金となります。例えば、一時間料金1万円、調査時間5時間、探偵人数3人だった場合、一日あたりの浮気調査料金は、1万円×5時間×3人になるので15万円程度となります。また、探偵がターゲットの尾行を為に利用したバスや電車等の交通費も、調査経費として加算されます。さらに、浮気調査が一日終わる事が無い場合、追加日数分の浮気調査費用を払います。
時給型にはこのような特徴がある為、調査期間が短くても問題無い、ターゲットのスケジュールを把握している等、探偵の調査時間が予測できる場合には、時給型がお勧めです。

パック型

パック型は、○時間○万円と言うように、時間と料金が始めに設定されている料金体系になります。依頼する探偵事務所によっても異なりますが、パック型で依頼した際の相場価格は、およそ20時間で約25万円~30万円程度となります。この金額の中には経費も入っている為、特に追加料金を取られる事もありません。パック型にする場合、調査期間が長い場合には一時間当たりの調査料金が安くなる為、浮気調査が長くなりそうであったり、浮気の確証が掴めていなかったりする人にはお勧めです。しかし、例えば、30時間分のパック料金にして、実際の調査が20時間で修了した場合であっても、返金される事はありません。なので、調査時間に関しては相談して決定する事がポイントです。

成果報酬型

成果報酬型は、浮気調査が成功した後に調査費用を支払う料金体系です。初めに手付け金として全体の金額の約2割~3割程度の調査費用を前払いします。そして、調査成功後に残りの調査費用を支払うシステムです。相場価格は、手付け金が約10万円、成功報酬各20万円~30万円程度となっています。依頼者にとっては理想的な体系ですが、手付け金を支払っても実際に調査を行わない業者もいるので注意は必要です。